シークレットダイレクトジャパンは副業としてアリ?ナシ?そのポイントと注意点をまとめてみた

近年、副業の選択肢の1つとしてシークレットダイレクトジャパンが密かに注目を浴びているのをご存知ですか?

フルタイムで仕事をしていて、これ以上アルバイトなどで働くことが難しいけれど収入をアップしたいという人や、自宅で簡単にできることで収入を得たいという人に人気な様です。

難しい知識やスキルは必要ないので、会社員だけでなく主婦が空いた時間を利用して副収入を得ることも可能だと思います。

ここでは、そんなシークレットダイレクトジャパンを副業としてすることは会社員にとって認められているのかという点や、成功するためのポイント、主婦でもビジネスとして出来るのかについてお話させていただきますね。

 

シークレットダイレクトジャパンの副業は会社員だけでなく主婦にもできる?

人と人とのつながりを活かして収入につなげるというシークレットダイレクトジャパンは、実は人とのつながりの中で生活する主婦にピッタリのお仕事なんです!

主婦には、ご近所やママ友などとの付き合いをはじめ、習い事やパートをしていれば、そこでも人とのお付き合いがありますよね。

自分が良いなと思った商品を口コミで勧めることで報酬を得ることができるビジネスなら、主婦の毎日の生活の中にたくさんのビジネスチャンスを見つけることが出来ます。

また、フルタイムで働く人と比べると、主婦は時間にフレキシブルでいられるという大きなメリットがあります。

人とのお付き合いの中で少しずつ商品を販売していくシークレットダイレクトジャパンは、ある日突然忙しくなるということはなく、少しずつ商品を口コミで広めながら利益を増やしていくという働き方をします。

そのため、主婦にとってはこれまでのライフスタイルを大幅に変えることなく働けますし、マイペースで働けるというメリットも期待できます。

フルタイムで働いている人がシークレットダイレクトジャパンを始めようとすると、最初は副業としてコツコツ始めながら軌道に乗るまで1年~3年ぐらいかかることが多いものです。

主婦なら、主婦業の空いた時間を使ってコツコツ働けるので、とても向いているお仕事ではないでしょうか。

私の周りにいる主婦の方の場合、サークル仲間やママ友などをランチに誘ってシークレットダイレクトジャパンの製品やビジネスを伝え続けた結果、今では数百人の組織を作ることが出来ました。

 

シークレットダイレクトジャパンの副業で成功するポイントはこれだ!

人と人とのつながりがとても大切なビジネスでは、専業でも副業でも成功するためには、やはりその人が持っているオーラというか雰囲気というか、「気」みたいなものがとても大切だと思います。

ポジティブな雰囲気を漂わせている人なら、なんとなく販売している商品も効果があるような気がするものですし、ネガティブで暗い感じの人だと、どんなに優秀な商品を販売していたとしても、なんだか効果に疑問を感じてしまいますよね。

もちろん、商品が優秀であることはシークレットダイレクトジャパンで成功するための大きなポイントではありますけれど、それ以上に携わる人のオーラは、成功するための大きなポイントだと思います。

もう一つのポイントは、副業だからと適当に対応したりせず、専業でやっているのと同じぐらいエネルギーを注ぎ込むことが大切です。

もちろん、フルタイムで仕事をしていれば、始めたばかりの副業よりも本業の方が大切ですし、時間やエネルギーもどうしても本業とそうでない方とでは差がつきますよね。

しかし、成功するためには、本業でなくてもできるだけエネルギーを注ぎ込むことが、のちに成功に導いてくれる鍵になるのだと思います。

 

 

 

まだ、毎晩緊張しながら友達に電話しているのですか?もう不要です

 

シークレットダイレクトジャパンを副業にするのはダメ?

シークレットダイレクトジャパンに限らず、会社の就業規約によってアルバイト禁止となっている所は、残念ながらこうしたお仕事で副収入を得るのはグレーゾーンです。

労働収入を得る仕事はNGだけれど、雇用主と雇用関係を結ばないネットワーク系のお仕事はOKという会社もありますし、公務員のようにそうしたお仕事もNGとなっている所もあります。

その辺は、勤務先の就業規則を読んで確認したほうが良いと思います。

それともう一つ、会社によって禁止されているわけではないけれど、本業に影響が出るような働き方は、いくらシークレットダイレクトジャパンと言ってもNGだと思います。

もしも本業の生産性が下がってしまうと、会社からの評価も下がるということですから、いろいろ長期的にトラブルの原因になってしまうかもしれませんよね。

成功するためには本業と同じぐらいの情熱とエネルギーを注ぎ込むことが必要ですけれど、バランスを考えながら、本業に影響が出ないように取り組むのが良いと思います。

シークレットダイレクトジャパンは特定の雇用主と雇用契約を結ぶという働き方ではありませんけれど、公務員のようにそういう働き方でもバイトはNGとなっている企業もあります。

まずは職場に確認するのが良いと思います。

まとめ

シークレットダイレクトジャパンは、これまで働いていた正社員のお仕事をやめて、最初から専業で取り組むという働き方はおすすめではありません。

やはり最初は副業という位置付けで始めて、収入面などが軌道に乗ってきたら正社員のお仕事をやめようかなという選択肢が生まれるものだと思います。

成功させるためには、エネルギーをたくさん注ぐことが必要不可欠ですけれど、本業に影響が出ないようにバランスを取りながら続けるのが、長く続けるためのコツではないでしょうか。

心配な人は、後から後悔しないためにも、まずは職場に確認をして大丈夫だと分かってから始めるのが安心です。

タイトルとURLをコピーしました