【必見!】ナリュラリープラスの報酬プランは私にも稼げる?業界の基本の5種類を徹底解説!

皆さんがナリュラリープラスなどのネットワークビジネスに参加される大きな理由の1つに権利収入があります。naturally

ところがセミナーやABCで聞かされる報酬プランに頭が混乱した経験がある方も多いはず。

私も実際にナリュラリープラスを口コミで活動していた時に報酬プランを理解するまで、かなり時間がかかりました。

ナリュラリープラスなどのネットワークビジネスは色々な種類の報酬プランが時代に合わせて開発改良されてきました。

今回はネットワークビジネスの報酬プランの種類についてお伝えしたいと思います。

あなたに会った報酬プランを見つける参考になれば幸いです^^

ナリュラリープラスなどのネットワークビジネスにはどんな報酬プランがあるのか学んでみよう!

ではネットワークビジネスの報酬プランを見ていきますね!

まず基本的な種類は下記の5つになります。

1.ステアステップ

「代理店方式」「多段階方式」と呼ばれています。

ネットワークビジネスの企業から製品を低価格で購入し、定価で販売してその差額の利益が紹介者に支払われます。

一見すると代理店や特約店のように見えるかも知れませんね。

しかしネットワークビジネスの場合、組織で発生する利益に関しては会員の売上げの成績に応じて分配されるので、そこが代理店や特約店とは違う大きな点です。

また組織が広がって大きな売り上げ高を達成した場合、タイトルという形を設定して特別ポーナスを支払うという企業もあります。

この報酬プランでは、高い地位を獲得すればするほど会員へ配当される利益のパーセンテージは高くなっていきます。

そして低い地位のタイトルを持つ会員への配当で残った利益の余剰分は高い地位のタイトルを持つ会員が拾っていく事になります。

本来であれば組織はどんどん大きくなり、高いタイトル保持者も増加していきます。

この報酬プランでは同じタイトル保持者が出た場合、そこから先の流通で発生した利益は対象外になってしまいます。

なので現在ではブレークアウェイの他の報酬プランと組み合わせている企業が多いです。

2.ブレークアウエイ

ブレークアウエイはボーナス獲得の条件が厳しかったりしますが反面達成できると大きな収入を得られます。 (専業で稼ぎたい人のプロ向きでしょうか)

その歴史は古く、この報酬プランを採用している企業は知名度や伝統があるところが多いのが特長です。

この報酬プランは会員の組織が広がり売り上げ高が大きくなると、その中で一定基準に達する会員が現れると独立という形で分離されます。

この報酬プランでは独立させた会員がいると一時的に収入が減ります。

しかし多くの独立会員を作る事で報酬は下がりますが、次は育成報酬という形で報酬が入ってきます。

リーダークラスを排出して報酬を大きく稼ぐという意味では全報酬プランの中では1番かも知れません。

もしかしてまだ友達に断られていますか?オンライン集客なら逆に感謝されますよ^^

3.バイナリ―

バイナリ―の「バイ」は2進行の意味で2人づつ組織を構築していくプランです。

あなたを起点に左右2つの方向に組織を伸ばしダウンラインが紹介した会員も同じ組織に配置されるので早くに組織構築できるのが特徴です。

もし3人以上の直紹介があればどちらか1方のグループに配置されます。

なので勧誘が苦手な方でも、アップが勧誘が得意であれば自分の下に新しい方を配置してもらえる可能性があります。(スピルオーバー)

ネットワークビジネスが初めての方などに人気の報酬プランですね^^

報酬は売り上げの少ない方のラインの数%を収入とすることができます。

4.ユニレベル

ユニレベルは安定収入を得やすいコツコツ型のプランです。

グループの伸びに応じて確実に収入を得られますが早期に大きな収入にならないので副業向きプランとなります。

人が育ちやすく組織が拡大しやすいというメリットがあり、買い込みで金銭的に負担になるというような事はありません。

一方、自力で組織を作っていかなくてはならず、個々のスポンサー力が問われるというデメリットがあります。

また買い込みがない分企業の製品力やサービス力がないと組織が伸びづらいという事も注意しておきましょう。

5.ハイブリッド

ハイブリッドとは「混合」とか「混成」とか言う意味です。

それぞれの報酬プランの欠点を解決する為に、複数の報酬プランを組み合わせたもので、一般的には「ユニレベル」と「ブレイクアウェイ」の組み合わせが多いです。

なのでこの報酬プランの特長としてはお互いの弱い部分を補い合うので内容としては複雑でわかりにくいという弱点があります。

また複数のプランを組み合わせることによりお互いの長所が弱くなるということもあるようです。

まとめ

どれが成功しやすいということではなくそれぞれの報酬プランには特徴があります。

例えば本気で専業として取り組み年商1000万を目標にする人と月々のお小遣いで5万円あれば充分という人ではビジネスに臨む姿勢が異なります。

目標やライフスタイルなど好みの報酬プランを決めると良いですね。

コロナウイルスの影響によって多くの方がそれまでの環境を変えざるを得ない状況になりました。

ネットワークビジネスもそういった意味では新たな収入源として捉えるにはとてもいいビジネスモデルなのではないのかなと思います。

ご興味のある方はご自身で色々情報収集されて、自己責任のもと始められてみて下さいね^^

まだ過去のやり方で友達を失い続けますか?

ネットワークビジネスで一番の悩みは誘うことでこれまでの人脈が壊れること。

「製品もビジネスも大好き!」

「親友の、〇〇にも伝えなきゃ!」

でも伝えた途端にそれまでの関係が崩れるなんて…(泣)

そんなお悩みはオンラインダウン集客法でスッキリ解消!

毎月1,500人以上の登録がある集客ノウハウで、これまでの人間関係を保ちながらコッソリとダウンを惹き寄せて見ませんか?

友達に嫌われることなく、勧誘なしでダウンを作れる方法を大公開!【タップ】

※最近、ご登録いただいてもお受け取りいただけない方が増えてきております。

メルマガ配信ご希望の方はフリーメール(gmail,yahfoo等)での登録をお願いします。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加