ネットワークビジネスに友達を勧誘したら嫌われる?その理由を考えてみた

最近、本業の傍らに自由に活動が出来るという事で注目を浴びているネットワークビジネス。

他の業種に比べて始めるのに敷居が低いので参加される方が年々増えているのですが、よく言われているのが「ネットワークビジネスに友達を勧誘すると嫌われる」という話です。

私自身、過去に数回ネットワークビジネスに勧誘された経験がありましたが、あまり気分がいいものではありませんでした。

その理由は突然数年ぶりに連絡があった友達からの一方的な話だったり、逆に日頃から仲良くしている方がネットワークビジネスを始めて、断り切れない状況だったり…。

「騙された」、「うっとうしい」、「早く話が終わらないかな」なんて思いながら話を聞いていた記憶があります。

なぜネットワークビジネスでは友達に嫌われるような勧誘をするのでしょうか?

 

なぜ友達をネットワークビジネスに勧誘すると嫌われるの?

ネットワークビジネスに友達を勧誘すると途端に周りから友達がいなくなったり、悪い噂を流されたりすることがあります。

その原因は昔から伝統的に受け継がれてきた信頼関係を壊すような強引な勧誘方法にあるのではないかと私は思います。

ネットワークビジネスは人から人へ製品の良さを伝えて組織を大きくすることで権利収入に繋がるビジネス形態です。

なので組織を作るために、最初は声をかけやすい身近な友達を誘うのですが…。

ここで信頼関係を壊すような強引な勧誘をしてしまった結果、友達を失うという悲劇が起きてしまいます。

友達をネットワークビジネスに勧誘し続けた結果…。

実際、過去にはネットワークビジネスに友達を勧誘する際、本来の目的を告げずに相手をセミナーや成功者に会わせるということが当たり前のように行われていました。

今では信じられないことですが、本当にそんな勧誘が日常茶飯事だった時代があります。

私の場合、学生時代の友達から電話があり会いに行ったらネットワークビジネスの勧誘だったり、別の友達からは「今度ドライブに行こう」と誘われ、その車中でこれからセミナーに行くと突然告げられたこともありました。

結局、その時は最後まで話を聞いたり、セミナーに参加することになり非常に嫌な思いをした記憶があります。

もちろんその友達には抗議しましたし、その一件以来連絡を取らなくなりました。

その後、別の友達もセミナーに強引に誘ったり成功している人に会わせようとしたりとかなりひつこく勧誘をした結果、当時の友達の間で怪しいビジネスを始めたと噂が広まり最終的に誰も連絡を取らなくなりました。

 

 

まだ友達を誘ってグループ内で孤立しているんですか?SNSで集客すれば孤立しないですみますよ?

 

友達を失う可能性のあるネットワークビジネス勧誘ノウハウとは?

私の一件でもわかるとおもうのですが、普通に考えると友達に嘘をついて呼び出すなんて怒って当然だと思います。

でもそこで疑問に思うことが…。

普通に考えればわかることなのに、なぜ友達を失いかねない勧誘が疑いもなく行われていたのか?

 

その答えは騙されてセミナー会場に連れて行かれた時の成功者の方のスピーチにありました。

スピーチをされていた成功者の方は、当時その会社の最高タイトルを数ヶ月で達成したという実績を持つ方でした。

その成功者いわく、最初に勧誘目的だと告げれば断れれるのが明白なので、とりあえずどんな理由でもいいから誘い出し、会った時にビジネスの話をしなさいとおっしゃっていました。

でも当然誘われた方にすれば、「騙そうとしているのでは?」と勘ぐるのは当然だと思います。

興味もないのに、勧誘する事すら告げないまま、行きたくもない所に連れてかれてはいい迷惑です。

そこで知らない相手から、ビジネスの話をされたら誰でも嫌になるのではないでしょうか。

今思うと参加して間もない友達の場合、成功者の人が言うんだからと信じて疑わない状態だったのかもしれません。

 

友達をネットワークビジネスに勧誘する時に気をつけること

 

ではネットワークビジネスに友達を勧誘するときにはどういった事に注意するべきなのか。

これは私が知り合ったネットワークビジネスの成功者の方がおっしゃっていたことですが、そのやり方を聞くと納得のいく内容でした。

 

1.まず最初に友達がどんな悩みを抱えているのか、それに対してネットワークビジネスでどのように解決できるのかを考える。

2.もし友達の悩みがネットワークビジネスを通して解決出来そうなものならば、タイミングを見て話をする。

※ここでのポイントは一方的に伝えることはしないということです。

友達が話を聞きたいと思わななければ単なる強引な勧誘になってしまいます。

またその場でやるかやらないかを迫ってしまうことがありますが、これも基本的にはNGです。

3.そして友達には

「もし興味があれば、いつでも説明するからその時は言ってね!」

と伝えてあげると友達も安心するので信頼関係を壊すようなことにはなりにくいです。

そして友達が話を聞きたいと言ってきたらその時はキチンと話してあげるといいということでした。

まとめ

ネットワークビジネスは本来、理論的にはとても素晴らしいビジネスだと私自身は思っています。

ただ今回お伝えしたように、一方的にこちらの話を押し付けたり相手を騙すような勧誘は友達も拒否反応を示し、双方にとっていい話も違う形で受け取られてしまう可能性があります。

そうならない為にも日頃からコミュニケーションをとって、急がず相手のタイミングで話をすることを心掛けると友達から嫌われるということはなくなるのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました