【速報!】ネットワークビジネス化粧品売上げランキング2022!今、注目の製品は何位?

最近、ネットワークビジネスを第2の収入源として始められる方が
多くなってきました。

その中でどんな製品を取り扱っているのかというのは、特に気になるところですよね?

先日発売された、月刊「ネットワークビジネス」では、毎年恒例の
化粧品ランキング2022年版を発表しました。

化粧品に興味のある方は、自分が取り扱っている製品の売れ筋や、
ライバル会社の動向も気になるところだと思います^^

では早速、ランキングを見ていきましょう!

ネットワークビジネスの化粧品売上げの流れ

2022年ネットワークビジネス業界全体の化粧品売上高は1719億4500万円。

21年度と比べると、3.3%減という結果になりました。

今回、47社を対象に調べたところ、11社が増収という結果に終わりました。

順位は以下の通りです。

2022年度化粧品売上げランキング1位~10位

順位 企業名 売上高(百万円)
  1位 日本アムウェイ 21,760
  2位 ノエビア 19,600
  3位 アシュラン 18,700
  4位 ニュースキンジャパン 15,000
  5位 ベルセレージュ本社   9,800
  6位 アウラインターナショナル   7,000
  7位 フォーデイズ   6,470
  8位 イオン化粧品   6,000
  9位 セプテムプロダクツ   5,800
10位 シナリー   4,500

1位は総合売上げランキングでも不動のトップを走り続ける、「アムウェイ」でしたね。

全体的には、総合ランキングの上位企業と変わらないように見えますが、各社それぞれ
強みがあるので、若干順位の入れ替わりが見られます^^

化粧品は不景気でも売上げが見込めるので、主力商品だと安心ですね^^

 

2022年化粧品売上げランキング11位~20位

11位 ザ マイラ 4,300
12位 モデーアジャパン 4,000
12位 アフロゾーンジャパン 4,000
12位 ピュア・クリスタル 4,000
15位 アイビー化粧品 3,534
16位 ロイヤル化粧品 3,500
17位 ペレ・グレイス 3,490
18位 マナビス化粧品 3,000
19位 ニナファームジャポン 2,540
20位 ペガ 2,200

 

2022年化粧品売上げランキング21位~30位

21位 TEANS JAPAN 2,000
21位 シークレットダイレクトジャパン 2,000
23位 シャルレ 1,970
24位 シェラバートン 1,770
25位 エヌエーシ 1,626
26位 QUALIA 1,500
27位 ライフバンテージジャパン 1,317
28位 ナチュラリープラス 1,200
28位 IPSコスメティックス 1,200
30位 ジュネスグローバル 1,176

 

2022年化粧品売上げランキング31位~40位

31位 オードビージャパン 1,000
31位 エコロ・インターナショナル 1,000
33位 アトコントロール 620
34位 AIM 600
35位 シナジーワールドワイド・ジャパン 560
36位 エックスワン 541
37位 アライヴン 500
37位 アストーラ 500
39位 美・Style 367
40位 DAIYAMONDLIFE 267

 

2022年化粧品売上げランキング41位~47位

41位 ピュアスター 250
42位 サンベール 236
43位 ARIIX JAPAN 195
44位 コンフィアンス モビリア事業部 185
45位 SONIA 100
46位 リフウェル 67
47位 参壽惠本舗 4

引用元:月刊「ネットワークビジネス」2022年7月号

まとめ

今回は、2022年度の化粧品売上げランキングについての記事でしたが、いかがでしたか?

各社それぞれ独自の製品開発を行っており、これから新製品の発売ラッシュが予想されます。

今年はどんな成分や製品が多くの方の指示を得られるのか?

楽しみですよね^^

タイトルとURLをコピーしました