MLM女性の活躍 完全在宅でリッチエレガントになる方法

ネットワークビジネス女性活躍している割合は、全体の7割とも言われています。その多くが普通の主婦だったりします。

ネットワークビジネスはコミニュケーションビジネスともいわれ、人に話を伝えることや、その人のお世話をして、育てることが大いに要求されますから女性には適しているのでしょうね。

ネットワークビジネスの商品も下着や化粧品、健康食品やダイエットなど美と健康に関心のある女性には必須アイテムなものばかりですものね。

従来のネットワークビジネスの主流は口コミですね。でも女性でもコミニュケーションが苦手で口コミ勧誘なんて「私にはできないわっ!」という人も多くいます。

サービス業に携わってはいますが、実はわたしもそのひとりです(^_^;)

口コミで身近な人である友人や知人など限られた人脈に声を掛けるだけでは、ビジネスの良さをわかってもらえる人になかなか出会うことはありませんがインターネットを活用したネットワークビジネスなら興味のない友人、知人に口コミをする必要もありません。

完全在宅で本業をしながらコツコツと続けられるし、また、自分の好きな時間に自分のペースでできることも。

この在宅式ネットワークビジネスの素晴らしさだと感じています。

女性が活躍 在宅式ネットワークビジネス

もしもの時に備えて貯金をしておくために、更に今という時をもっと楽しむために何か副業でもと思った時、女性のあなたはどんな仕事を選ぶでしょうか。本業の他にアルバイトをして、更に時間を拘束されるのでは、まるで奴隷のような人生です。

このサイトを見ているあなたなら、パソコンがそこそこお得意でしょうから、これを使って音楽でも聴きながらのんびり在宅で仕事ができたら、どんなにいいだろうと、一度は考えたことはありませんか?

完全在宅でできるネットビジネスは他にもありますがアフィリエイト
はいくら頑張っても10人のうち9人までが月に5000円も稼げない
と聞きます。

情報商材は、自分で商材を作るのに一苦労、たまたま売れたとしても
一発屋で終わる可能性が非常に高いです。

FXに至っては、ギャンブルと同じで、たまたま少しプラスになった
からといって手を出し続けると必ず痛い目に会うと聞きます。

いずれにしても、もし、たまたまうまく行ったとしても、手を止めたら、そこで終わり、
という労働収入です。

ネットワークビジネスは労働収入ではなく継続して組織構築ができてしまえば不労収入になります。たとえば毎月安定して現在の月収にプラス10万円でもあれば人生はまったく違った
ものになります。

忙しいあなたの代わりに100人のリストを集めてくれる集客法とは?

MLM収入を得るための正しいやり方

私はサロン営業の合間を縫って権利収入の基礎作りに励みながら「美と健康を多くの人に提供し、人々を幸せにしたい」という人生の目標を持ちながら毎日ビジネスを楽しんでいますがネットワークビジネスを仕事と捉えて収入を得るのであれば、まず正しいやり方を素直に学ぶ必要はあると思います。

あるデータによればネットワークビジネスでダウンを1人も紹介出来ない人は60%以上で、ダウンが5人以上となると100人に1人もいないといいます。さらに1ヶ月の報酬では、1万円未満の人が98%近くというのが現実のようです。

なぜなら、ほとんどの人は勧誘自体が苦手で、しかもビジネスに誘ってOKしてくれる人脈(友人・知人)がほとんど、いないからです。

では、勧誘して嫌われることなく人間関係を悪化させることのない別の方法で集客できたらいいですよね^^ネットワークビジネスに関心のある方、ビジネスをしたいと言う方々とネットワークを構築していけばいいのです^^

本来、庶民の夢を叶える素晴らしいビジネス形態であるはずのネットワークビジネス。

せっかくですから誰にも迷惑をかけず良心の痛まない方法で活動してしっかりと安定収入をゲットしリッチエレガントになれたらいいですよね!

そのための情報をこのサイトで発信しています。

まだ過去のやり方で友達を失い続けますか?

ネットワークビジネスで一番の悩みは誘うことでこれまでの人脈が壊れること。

「製品もビジネスも大好き!」

「親友の、〇〇にも伝えなきゃ!」

でも伝えた途端にそれまでの関係が崩れるなんて…(泣)

そんなお悩みはオンラインダウン集客法でスッキリ解消!

毎月1,500人以上の登録がある集客ノウハウで、これまでの人間関係を保ちながらコッソリとダウンを惹き寄せて見ませんか?

友達に嫌われることなく、勧誘なしでダウンを作れる方法を大公開!【タップ】

※最近、ご登録いただいてもお受け取りいただけない方が増えてきております。

メルマガ配信ご希望の方はフリーメール(gmail,yahfoo等)での登録をお願いします。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加