みんなが気になる♪ネットワークビジネスの報酬プラン

ネットワークビジネスを始める上で、皆さんが一番気になるのは報酬プランでしょう。

ネットワークビジネスには色々な報酬プランがあり、なかなかわかりにくいのですが、
今回は代表的な報酬プランをご紹介したいと思います。

報酬プランの種類

近年、ネットワーク主催企業が年々増加する中、報酬プランも複雑化しています。

そして「史上最高の報酬プランです!」といううたい文句で急成長を遂げている企業も少なくありません。

ネットワークビジネスの報酬プランの種類は、大きく分けて以下の5種類になります。

ブレイクアウェイ

ネットワークビジネスで最も一般的に行われている仕組み

自らのグループの売り上げを大きくするにつれ、ボーナスの還元率が高くなります

グループの会員がビジネス展開

一定のランクに到達すると、組織から独立して自分のグループを形成

メリット:グループを育成してブレイクアウェイさせていけばいくほど収入は安定します。力のある人には高い収入が期待できます。

デメリット:育成ボーナスをもらうための条件や、ランク維持の為の条件があるため、本気で取り組む必要があります

バイナリー

自分の直下に2名~3名しか登録できないプラン。
規定以上のリクルートに成功した場合、規定数に満たないダウンラインの任意の位置に振り分ける事が出来ます。

自分のスポンサー能力が低くても、アップラインからの応援が貰えるため、初心者や、力の無い人でも収入を得やすくなっています。

ユニレベル

ブレイクアウェイ方式のデメリットといわれる
(1)きつい昇格条件と資格維持条件
(2)ダウンラインが昇格した場合の報酬の落ち込み
(3)難解なプラン
などの点を改良したシステム。

自分がスポンサーした人は、全員自分の直下に配置できるが、力のない人は直下に人を配置出来ないため、組織が縦に伸びにくいというデメリットがあり。

ブレイクアウェイのように組織が拡大するに従って育成ボーナスの率が上がるのでなくフラット(ユニ・単一)に還元されます。

収入を得る為のハードルが低いため、サイドビジネスとして取り組む人には向いていますが、なかなか大きな収入にはならない場合が多いです。また、自分の作った全ての組織のボーナスが反映されません

ハイブリッド

ハイブリッドとは混合とか混成とか言う意味。それぞれのビジネスプランの欠点を解決する為に、複数のビジネスプランを組み合わせたプラン。一般的には、「ユニレベル」と「ブレイクアウェイ」の組み合わせが多いです。

マトリックス

マトリックスとは数学の用語で行列をいう意味。

自分が直接スポンサーできるディストリビューターの数(ダウンラインの系列)を限定しているというところが特徴。
この数を2人にしたものをバイナリーと呼びます。
例えば自分が5人をスポンサーした場合、2人は自分の直につけることができるが残りの3人は、自分の直下の2人の先に組み込まれて行くというもの。

メリット :自分のスポンサー能力が低くても上位のリーダーが自分のグループにつけて くれるので、誰でも収入を手にしやすい。
デメリット:他人任せの組織になりがち。

報酬プランは自分にむいているもので!

いかがですか?

今回は代表的な5つの報酬プランをご紹介しましたが、それぞれメリット・デメリットがあります。

自分でガンガンスポンサリングできる自信がある方は、ブレイクアウェイやユニレベルの企業を選ぶのがより収入を得やすいですし、逆に自信がない人はアップラインと協力してグループを伸ばしているバイナリーやマトリクスが向いているでしょう。

自分の性格や周りの環境をきちんと把握して、参加する企業を選ぶことが成功への秘訣かもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました