ネットワークビジネスを選択するメリットとは?現役ディストリビューターがお答えします!

昔からネガティブなイメージのネットワークビジネス。

ところが、毎年新規参入してくる企業も多く、新しくビジネス活動を始めるディストリビューターも増え続けています。

では、ネットワークビジネスを選択するメリットはどういうものがあるのでしょうか? 

ネットワークビジネスで得られるメリット

まず、ネットワークビジネスの特徴として真っ先に思いつくのが

・消費者自身が販売システムに参加出来る
・店舗販売ではなく、口コミでの紹介販売である

ということでしょう。

ネットワークビジネスで会社側が得られるメリットは、

●宣伝費用が不要
●地方からでも配送できるので、土地の安いところに会社を建てられる
●それによって雇用促進が促され、地方の若者離れを抑制できる
●資金力の少ない中小企業は、多額の宣伝費用を製品の開発、研究にあてることができ、より良い製品を作ることができる
消費者への情報伝達を高い密度で行える

などがあります。

一方、消費者側からみると

●工場から直接製品が届くので、中間マージンが発生せず安くで製品を購入できる
●新鮮な製品が工場から届くので安心
●会社は、宣伝費をかけない代わりに、口コミで製品の流通を作ってくれた消費者に、その分を報酬として支払ってくれるので、新たな収入源になる

などがあります。

ネットワークビジネスのディストリビューターになるメリット

次にネットワークビジネスのディストリビューターになるメリットは、

●始めるのに資金が必要なく、簡単に始められる
●多額の資金が必要なく、リスクが少ない
●仕事や時間や場所など拘束されず、自由にできる
●年齢、性別、学歴、国籍関係なく、全ての人が成功できるチャンスがある
●頑張った分だけ報われる公平性
●好きな時に辞められる
●権利収入を得ることができる

などがあります。

こうしてみると、ネットワークビジネスは全ての人にとって、メリットしかないように思いますよね♪

しかし、こうしたメリットしかないように見える、ネットワークビジネスもいいことばかりではありません。

次回はネットワークビジネスにおけるデメリットついて、述べたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました